【北朝鮮ミサイル】韓国軍「2発発射した」と発表 EEZ外に落下か

この記事は約9分で読めます。

31日午後、北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射されました。日本海の、日本の排他的経済水域の外に落下したとみられます。

31日午後4時40分、海上保安庁が「北朝鮮からミサイルが発射されたものとみられます」という航行警報を発表しました。

また防衛省によりますと、31日午後、北朝鮮から弾道ミサイルと見られるものが発射されたということです。

海上保安庁はさらに午後4時50分、新たな航行警報を発表し、「ミサイルは日本海の、排他的経済水域の外に落下したものとみられます」と伝えました。

また防衛省によりますと、これまでのところ、日本の排他的経済水域の内側への落下はないと推定されるとしています。

防衛省が情報の分析を進めるとともに、海上保安庁が航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。

北朝鮮は今月2日にも弾道ミサイルを発射し、日本海の日本の排他的経済水域内に落下したとみられています。

韓国軍“2発発射した”

韓国軍の合同参謀本部は北朝鮮が31日午後、西部のピョンアン(平安)南道から日本海に向けて飛しょう体を2発発射したと明らかにしました。

北朝鮮はことし5月から短距離ミサイルなどを相次いで発射していて、今月2日には日本海でSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを発射し、発射実験に成功したと発表しています。

韓国軍はアメリカ軍とともに詳しい情報の収集や分析を急いでいます。

内閣官房も発表

内閣官房は北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射され、日本の領域には飛来せず、日本のEEZ=排他的経済水域にも落下しないと推定されると発表しました。

国交省 航空会社に注意呼びかけ

北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射されたという情報を受けて、国土交通省は航空会社に対して注意を呼びかけています。

国土交通省によりますと午後5時13分時点で運航中の航空機に被害の情報は入っていないということです。

北朝鮮 ことし5月から発射繰り返す

北朝鮮はことし5月から短距離弾道ミサイルなどの発射を繰り返しています。

5月4日には東部ウォンサン(元山)付近から日本海に向けて飛しょう体を発射したあと、5日後の5月9日にも北西部から短距離弾道ミサイルを発射しました。

その後、7月から8月にかけても東部や南西部などから短距離弾道ミサイルなどを相次いで発射し、9月10日には今回の発射地点周辺とみられる西部のピョンアン南道(平安)から飛しょう体を発射しています。

さらに今月2日には東部ウォンサン沖からSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルとみられるミサイルを発射し、翌日、北朝鮮は「北極星3型」の発射実験に成功したと発表しました。

2019年10月31日 17時35分

エラー|NHK NEWS WEB

206:2019/10/31(木) 22:37:43.72ID:/IY3fmJv0.

知恵遅れデブ刈り上げなんてほっとけよ

乞食国家なんてその内干上がるだろ

14:2019/10/31(木) 17:52:45.18ID:hZDtJfal0.

文への弔砲

58:2019/10/31(木) 18:05:51.88ID:kzBqFFc50.

【毅然と対応】輸出管理強化は、兵器転用技術物資拡散防止 テロリズム拡散防止 【拒否】

■輸出管理強化に変更無し 兵器転用技術物資拡散防止

日本政府は、輸出管理強化措置を撤回すれば、日韓の軍事情報保護協定(GSOMIA)終了の決定を再検討するという韓国側の提案に、応じない方針を固めたと、共同通信が複数の日本政府関係者を引用して、6日に報道した。

報道によると、日本政府関係者は 「関係がない輸出問題と安全保障協力を取引しようとする交渉は容認し難い」とし、韓国をホワイトリストから除く措置などを維持する意向を明らかにした。

日本政府の他の関係者は、韓国をホワイト国から除くことについて、「再検討するつもりはない。韓国が話したと撤回する性質ではない」と強調した。

報道内容に照らしてみると、「韓国の輸出規制強化は、輸出管理制度の整備の次元で行われたものであり、これは安全保障協力体系的なGSOMIAとは無関係」という日本政府の立場には何ら変化がないとみられる。

日本政府のスポークスマンである菅義偉官房長官は先月27日の記者会見で、「協定破棄決定を輸出管理の運用の見直しとの関連付けが、全く次元が違う問題だ」とコメントしている。

43 2019/10/31(木) 00:51:49.30ID:2cd34xLu0.

【毅然と対応】輸出管理強化は、兵器転用技術物資拡散防止 テロリズム拡散防止 【拒否】

■輸出管理強化に変更無し 兵器転用技術物資拡散防止

日本政府は、輸出管理強化措置を撤回すれば、日韓の軍事情報保護協定(GSOMIA)終了の決定を再検討するという韓国側の提案に、応じない方針を固めたと、共同通信が複数の日本政府関係者を引用して、6日に報道した。

報道によると、日本政府関係者は 「関係がない輸出問題と安全保障協力を取引しようとする交渉は容認し難い」とし、韓国をホワイトリストから除く措置などを維持する意向を明らかにした。

日本政府の他の関係者は、韓国をホワイト国から除くことについて、「再検討するつもりはない。韓国が話したと撤回する性質ではない」と強調した。

報道内容に照らしてみると、「韓国の輸出規制強化は、輸出管理制度の整備の次元で行われたものであり、これは安全保障協力体系的なGSOMIAとは無関係」という日本政府の立場には何ら変化がないとみられる。

日本政府のスポークスマンである菅義偉官房長官は先月27日の記者会見で、「協定破棄決定を輸出管理の運用の見直しとの関連付けが、全く次元が違う問題だ」とコメントしている。

188:2019/10/31(木) 20:54:19.79ID:RtlLUaAH0.

>>187
韓国「ん!何か飛んだ!」

日本「ミサイル発射したね」

こんな感じ?

89:2019/10/31(木) 18:24:50.03ID:K7/k2+Mw0.

韓国に打ち込んだら世界から称賛の嵐だろうに

40:2019/10/31(木) 17:59:53.36ID:vw3a0szD0.

どんどん飛ばしていいよ

23:2019/10/31(木) 17:55:20.73ID:EpNmMP3d0.

北の迷惑行為は続くよ、どこまでも

16:2019/10/31(木) 17:53:00.44ID:wi4UzCep0.

早くイージス・アショア買わないと

41:2019/10/31(木) 18:00:12.07ID:tb6Sq9y29.

>>1
北朝鮮から弾道ミサイル発射か 排他的経済水域外に落下か

NHK 2019年10月31日 17時51分

エラー|NHK NEWS WEB

31日午後、北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射されました。日本海の、日本の排他的経済水域の外に落下したとみられます。

31日午後4時40分、海上保安庁が「北朝鮮からミサイルが発射されたものとみられます」という航行警報を発表しました。

また防衛省によりますと、31日午後、北朝鮮から弾道ミサイルと見られるものが発射されたということです。

海上保安庁はさらに午後4時50分、新たな航行警報を発表し、「ミサイルは日本海の、排他的経済水域の外に落下したものとみられます」と伝えました。

また防衛省によりますと、これまでのところ、日本の排他的経済水域の内側への落下はないと推定されるとしています。

防衛省が情報の分析を進めるとともに、海上保安庁が航行中の船舶に対し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。

北朝鮮は今月2日にも弾道ミサイルを発射し、日本海の日本の排他的経済水域内に落下したとみられています。

●韓国軍“2発発射した”

韓国軍は北朝鮮が31日午後、西部から日本海に向けて飛しょう体を2発発射したと発表しました。北朝鮮はアメリカとの協議で、年内に打開策を提示するよう求めていて、強硬な姿勢をみせることでアメリカに揺さぶりをかけるねらいがあるとみられます。

韓国軍の合同参謀本部は北朝鮮が31日午後、西部のピョンアン(平安)南道から日本海に向けて飛しょう体を2発発射したと発表しました。飛しょう体の種類や飛行距離、高度などについて、米韓両軍が詳しい分析を進めています。

北朝鮮はことし5月から短距離弾道ミサイルなどを相次いで発射し、今月2日には東部のウォンサン(元山)沖からSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルを発射しています。

北朝鮮は今月、スウェーデンで非核化をめぐりアメリカと実務者協議を行いましたが、「アメリカは旧態依然とした立場を捨てずにいる」と非難し協議は決裂したと主張しました。

また今月16日にはキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が「アメリカをはじめとする敵対勢力がわれわれに強要している苦痛はもはや怒りに変わった」と述べ、何らかの対抗措置をとる可能性を示唆したほか、今月27日にはキム委員長の側近が年内に打開策を提示するようアメリカ側に求める談話を発表しました。

北朝鮮としては強硬な姿勢をみせることでアメリカに揺さぶりをかけるねらいがあるとみられます。

●内閣官房も発表

内閣官房は北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射され、日本の領域には飛来せず、日本のEEZ=排他的経済水域にも落下しないと推定されると発表しました。

●国交省 航空会社に注意呼びかけ

北朝鮮から弾道ミサイルとみられるものが発射されたという情報を受けて、国土交通省は航空会社に対して注意を呼びかけています。

国土交通省によりますと午後5時13分時点で運航中の航空機に被害の情報は入っていないということです。

●水産庁 日本の漁船の安否確認

水産庁によりますと、日本の漁船への影響はないとみられるということですが、念のため無線局を通じて漁船の安否確認を行っているということです。

●北朝鮮 ことし5月から発射繰り返す

北朝鮮はことし5月から短距離弾道ミサイルなどの発射を繰り返しています。

5月4日には東部ウォンサン付近から日本海に向けて飛しょう体を発射したあと、5日後の5月9日にも北西部から短距離弾道ミサイルを発射しました。

その後、7月から8月にかけても東部や南西部などから短距離弾道ミサイルなどを相次いで発射し、9月10日には今回の発射地点周辺とみられる西部のピョンアン南道(平安)から飛しょう体を発射しています。

さらに今月2日には東部ウォンサン沖からSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルとみられるミサイルを発射し、翌日、北朝鮮は「北極星3型」の発射実験に成功したと発表しました。

197:2019/10/31(木) 21:30:00.29ID:pLScO6wj0.

政権に都合の悪いことが起きるとミサイル…

44:2019/10/31(木) 18:00:45.01ID:jXAX+T5U0.

ほんと、朝鮮人って糞だな

104:2019/10/31(木) 18:33:01.41ID:Otiy59qT0.

朝日「1発だけなら誤射」

25:2019/10/31(木) 17:55:40.59ID:zjNH6DBB0.

もう飛翔体って言うのやめたらいいのに

ミサイルしかないじゃん

210:2019/10/31(木) 23:35:27.94ID:SO3xssZM0.

在日朝鮮人工作機関ZERO

北朝鮮のミサイルかくし?

202:2019/10/31(木) 21:42:29.84ID:tWuX/tSG0.

ドイツとデンマーク 最新戦車レオパルト2A7Vを受領

おたくま新聞

96:2019/10/31(木) 18:29:17.42ID:o+9x2eSu0.

安倍 「国難!」

ネトサポ 「この一大事に野党は政府批判止めろ!」

安倍 「無条件対話!」

ネトサポ 「チョグクがー朴ゆきながー生コンがー」

136:2019/10/31(木) 18:48:17.58ID:/ax6bYo80.

2回イッたニダ<丶`∀´>ノ

130:2019/10/31(木) 18:46:11.56ID:KwHpbRk+0.

可能性としては十分にあるでしょう?

今ミサイル実験をやるとUSA、イスラエル、ロシア、中国のどこかが必ず抗議してくる

最悪の場合は国連の制裁を受けることもある

でも北朝鮮に実験を頼めばどうなる?

バンバン打ち上げても遺憾の意で終わるでしょう

だから世界中から実験のオファーが来るんだよ

書き込みエリア

タイトルとURLをコピーしました